« 深夜の謎のお話 | トップページ | 台風のようなプロポーズ! »

2017年4月14日 (金)

春は恋の季節!?

桜が綺麗です!
桜の周りにたくさんの花々も咲いて春の景色に心が弾みます。
そう、春と言えば恋の季節です。
新しい出合いは春の定番。
今日は恋愛論について語ってみたいと思います♪


この度、わたくし、プロポーズされました~、何処の誰とも知らない男性に!?(笑)
その上、毎日、熱烈なアプローチで、敵(笑)は落城させようと破竹の勢いであります。(笑)

…と、何の話かというと、今更なコトですが、昨年の暮れ辺りからFacebookを始めました。
えっ?今頃?って感じですが、なんかやるキッカケが無くて自分のアカウントを作りそびれていたという感じでしょうか?
お仕事関係の音楽家の方との交流も有って、Facebookを活用しようと思い立ったのが発端です。

実際に始めてみると思った以上にグローバルで(笑)、気付けは何処の誰とも知らないFacebook上のお友達は殆どが外国人の方となっております。
お友達と云っても、Facebookでは友達を500人作ろう的な、何かがある様で、ってそれすら詳しい事は知らないのすが(笑)、とにかく人数を増やしたいからお友達申請をするみたいです。

そんな感じだからFacebook上のお友達になっても特に交流もなく人数だけが増えて行き、たまに知らないお友達のタイムラインに書き込まれた文章や写真を眺めるといったところです。
ですが、ネットの拡散の凄まじさを目の当たりにしました。
お友達のお友達がお友達申請をして、その人とお友達になると、またそのお友達がお友達申請をして、ネットワークがどんどん広がり、毎日、お友達申請が50件以上来ます。
しかも、最初にお友達になった外国人の方が男性だったので、殆ど男性のお友達申請。
逆ハーレムだぁ♪とも喜んでいられません。

得体の知れない男性のお友達の中には不届きな輩もいて、道端の露出狂の痴漢みたいな奴が、自分の変態画像を送って来たり…。
マンガのセリフじゃないけど『んな、汚ったねーモン晒してんじゃねー(怒)』と怒鳴り付けたくなります。
トーゼン、即、ブロックです。
ネットでは自分でリスク管理をキッチリやらなくてはなりません。
まあ、レッスンの問い合わせだと言って電話してくる男性の中には、途中から変な喘ぎ声になるアホもいるので、リスク管理は何時でも何処でもですね。

そして、最初の話に戻りますが、知らない外国人のお友達が私をたいそう気に入った様なのです。
アメリカで生まれ育って、今は海外で仕事をしているお医者さんだという男性から、話をしないかと英語のメッセージが来ました。
暫く生きた英語から離れていたので、チャットでまた少し英語のやり取りが出来たらイイナ、と思ってお話をしてみることにしました。

そして、自己紹介から始まり、話が進むと、元妻が別の男性の所に行ってしまい離婚して、ショックでお酒を浴びる程飲んでやさぐれていたが、今は立ち直って自分も新しく人生をやり直したいと思って、日本で云うところの『婚活』をされているのだそうです。
そして、彼のお友達がアジアの女性と結婚して幸せだと、そのお友達が曰く所、アジアの女性は誠実で夫を裏切らないらしいから、自分もアジアの女性と再婚したいとのこと。
ナルホド、彼なりの持論はまあ、理解出来ます。

そして、来月に今の仕事の契約が終了して自由がきく様になるから日本に行って、貴女を守りたい、貴女を幸せにしたい、貴女を心から愛しています、私と結婚して下さい!!ってな感じになっちゃってるのです。
どう、逆さまにして斜めから見ても、知らない国の会ったことも見たこともない人間に、関わったその日にプロポーズとは、日本人の私には理解不能です。
てか、日本人の発想なら、それって国際結婚詐欺?
私ってそんなにガッついて見られたの?
そっちの方がショック~、となりますわな。(笑)

しかし、その日から連日の熱烈なアプローチ。
チャット画面に毎日、真っ赤な薔薇の花束画像が貼られ、貞子みたいに画面から出て来そうな勢いなのです。
こ~ゆ~シーン、オシャレな恋愛映画にありますよね?
Come down!と言ってもお構い無しに右から左に押しの一手なのです。
流石、外人さんという感じです。
出会ったその日に恋に落ちる系はオペラにもよくあります。
この勢いのままだと、はるばる日本まで、来月の演奏会に来かねませんね。(笑)

日本人には、このテンションに付いて行くのはなかなかキビシイでしょう。
でも、女性としてはこ~ゆ~のは悪い気はしない、と女子は思うのです。
ニッポンの草食男子よ、女性は本来、男性からこんな風に情熱をあらわにして貰いたい生き物なのだ。
ある日、白馬の王子さまが~は、全世代を以て健在なのです。
好きなら、男なら、四の五の言ってないで、かかってこいやー!
…と、声を大にして言いたいなぁ。(笑)

女性だって好きな人には勇気を出してアピールするのですから、男性にもそれとなく伝わっているはずなのですが、それでも告白しない男性が多い様です。
本当は両想いなのに双方で片想いしてるなんて事になっていて、これは勿体ないコトなので早く男性がしっかりリードして、お付き合いを始めれば、それはそれは楽しい日々が始まるのではないでしょうか?
しかし、悪い男だと態度を曖昧にして自分になびく女性の心を軽んじて、ちやほやされるのを楽しんでる奴もいるようです。
まさに、女の敵ですね。

その点、外人さんのストレートなアプローチは潔くて胸がスッキリします。
と云っても文化の違いがありますから、そうそう真似は出来ないでしょうが、それでもいいカンジな女性がいるなら、まずはお友達からでも良いので、ニッポンの草食男子諸君も、恥ずかしいのは分かるけどキメる時はキメて男になりましょうよ。
そうしないと、自分は好かれていないと思って彼女は誤解したまま身を引いてしまうかも知れません。
そんな時に、外人さんの様な男性が現れたら…?(汗)

まあ、それでもビビって無理というなら、彼女より自分を愛しているので仕方ありませんが。
恋愛や結婚は二人でするのですから、好かれていないのだと不安に思う彼女の気持ちを汲めないなら、そこに愛は存在しません。
愛があるからこそ、二人で手を取り合っていろいろな人生の荒波をかい潜って行けるのではないでしょうか。

せっかくの春です。
蕾から花が咲き、そして実を結ぶ。
恋も育てて行けば、人生に大きな実りをもたらすことでしょう。

まずは、勇気を出して、始めてみませんか?(笑)

« 深夜の謎のお話 | トップページ | 台風のようなプロポーズ! »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2026197/70256907

この記事へのトラックバック一覧です: 春は恋の季節!?:

« 深夜の謎のお話 | トップページ | 台風のようなプロポーズ! »

フォト
無料ブログはココログ