合唱団

2015年11月 8日 (日)

『コラーレ・ローザ&コラーレ・ローザ・ドルチェ演奏会』後記

10月24日の『コラーレ・ローザ&コラーレ・ローザ・ドルチェ演奏会』へのご来場ありがとうございました♪

今年は中央公民館が耐震工事のために改装中でホールも使えないので、富士見公民館のホールで演奏会が行われました。
キャパ150程の小さなホールですがバブルの頃に建てられたせいか、小さなステージなのにピアノはヤマハのフルコンだったり。(!)
照明などの演出のために反響番無しの舞台でしたがホールが小さいので問題なく演奏出来ました。
何しろ初めてのホールなので先ずは事故無く演奏会を成功させる事に集中しました。

しかし、相変わらずこの市のホール技師の仕事の温さにはウンザリです。
なんか去年も同じ様な文句を書いた記憶が…。(笑)
ホールは変わっても技師は同じなのです。
去年はお茶を濁して遠回しに書いたけど、今年はもう我慢の限界だからハッキリ書いちゃいます。(苦笑)
リハーサルでバミリしてんだからピアノの配置くらい憶えとけってカンジで、ホントちゃんとやって貰いたいです。
他の市の技師が普通に出来てる事がこの市の技師は出来ないのです。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』の諺の如く、実ってはいないから鼻の穴を天井に向けて文化祭に出演する市民の方達に接しています。
だから開演直前に幕も無い暗転の舞台に衣裳のまま出て行ってピアノの配置を指示しなきゃならないなんて羽目になるのです。
開演前にお客様の前に衣裳のまま出るなんてマジで話にならん!!
この文化レベルの低さには吐き気がします。(怒)
毎年注意しても学習しないんだから…、ったく呆れるょξ
来年は団の10周年だから10年間もコレで文句を言わなきゃならないストレスはハンパなモンじゃありません。
鼻クソくらいでも良いからチョットはプロ意識を持って貰いたいです。
な~んて怒り心頭の文句はこのくらいにして、肝心なのは演奏会の話でした。

さっきのソレに引き換え、団員さんは全員がアマチュアなのですが、舞台に立つ者としての意識レベルの高さは賞賛に値しました。
良い舞台にする為に自分が今、何をどうするのが適切か、を理解して主体的に動いて円滑にステージを進行させて下さるのです。
モチロン演奏はまだまだ拙いのですが、技術を超えた魅力が溢れていました。
今回はホールが小さいので声量にはそんなにプレッシャーを感じなくて良いというところから、合唱だけでなく全員がソロやデュエットを演奏しました。
歌うだけでなく演技したりダンスしたりとハードルが高い演出だったにも拘わらず、お客様が楽しんで頂ける様に見事な熱演で拍手喝采でした。
お客様からも堅苦しいクラシックのイメージも払拭されて、飽きずに楽しく観れたとの感想も頂けました。
客席からたくさんブラボーのお声を頂き、団員さんもまた一回り成長の実感を感じられた様です。
来年は結成10周年。
早速、心新たに練習開始です。
リニューアルされた新しいホールで更にお客様に楽しんで頂ける様な演奏を目指して頑張って行こうと士気も高まりました。
あっ、その前に11月22日にまた東久留米市の『音楽の集い』に出演しますので、こちらも是非、聴きにいらして下さい!

2015年10月29日 (木)

「コーラスの集い」後記

10月18日の『コーラスの集い』にご来場頂きましてありがとうございました♪
初心者の団員さんには少々ハードルの高い選曲でしたが、1年間掛けて頑張って練習してきた甲斐があって無事に楽しく発表出来ました。
皆さん良い笑顔でキラキラ輝いておられました。
特に女性の団員さんのキラキラ度は格別です。
今年はユニフォームではなく思い思いのカラードレスを装い華やかな姿で演奏したので、お客様もうっとりして聴いて頂けたのではないでしょうか!?(笑)
女性の控え室ではメイクやドレスアップ等の準備でも、賑やかに楽しい一時を過ごした様です♪
美しいドレスは女性にとっては永遠の憧れです!
一足早い大人の七五三か、はたまたハロウィンのコスプレかというところで、楽しいに決まってますよね。
心からの楽しい気持ちが歌になり、素敵な『希望』というお土産になってお客様にお持ち帰り頂けましたら幸いです。

さて、発表会という節目は新旧入れ替わりの行事にもなります。
発表会までは何とかお仕事の忙しいのを調整したり、ご高齢に鞭を打って、という風に無理を承知で頑張って通われた団員さんが退団されて行きます。
団員さんの減少はかなりヤバイ!!
目下の一番優先事項は団員さんの増員です。
またコツコツと団長とチラシのポスティングをしたり、市報に募集を掲載したり、地道にやらなくては!
だって合唱だからパートが欠けたらハモれなくなっちゃうξ

あっ、このブログをご覧の皆様、良かったら是非、団員さんになって下さい☆彡
全くの初心者さん、てか、音符が読めなくても、自分は音痴だからと引っ込み思案になっちゃってる方も、全然大丈夫です!!
築志理聖の最小限の労力で確実に上達する魔法のメソッドで(笑)、必ずソリストさんにまでお育て致します♪
歌は苦手、だけどもし上手くなれたら良いなぁ、な~んてお気持ちでおられる方、この機会に是非、お仲間になって楽しく歌ってみて下さい☆彡
あっ、モチロン経験者の方や、アリア等のソロを歌いたい方も大歓迎です!
パートはソプラノ、メゾソプラノ、アルト、カウンターテナー、テノール、バリトン、バス、の混声です。
皆様のご入団をお待ちしておりま~す♪

あれ!?
なんか宣伝になっちゃった!(笑)

2015年7月26日 (日)

眠くならなかった物理教室!

いつも指導に行っている東京のド田舎の合唱団の団員さんに元日本物理学会会長という学者さんがいらっしゃいます。
T大学の名誉教授のS先生、と物理学の世界では泣く子も黙る的な偉い大先生ですが、合唱団では気さくな優しいおじ様です。
日頃はその分野の優秀な大学院生や先生方を前にされてご専門の物理の講義や講演をなさっておられるのですが、今日は小学生から大人まで一般の人向けに物理の楽しさを勉強するクラスが図書館の主催で開かれました。
団長や団員さんと一緒に私も生徒になって受講させて頂きました。

物理の授業なんて高校生以来!
眠くなった記憶しか無いし…。(笑)
事前に戴いたチラシには、
○水はどうして上から凍るのか?
○水中での1円玉の動き?
○離岸流からの脱出法?
○音楽も物理?
○ゆらぎ(偶然)と秩序(必然)~磁石を例にして~
と、何やら難しそうなお題が書いてありました。

プロジェクターに映し出された資料を基にテーマに沿っていろいろなエピソードを交えてのお話ですが、物理の授業というよりざっくばらんな面白いオジサンの“おはなし”という感じで、堅苦しくて難しいという物理のイメージなど微塵も感じられない、それは楽しい授業でした。
高校生の頃、こんな楽しい授業ならもっとちゃんと勉強したかも!?
自慢じゃないけど文系の私は物理は赤点スレスレξ(笑)
つまんない、って先入観じゃ勉強もヤル気は起きません。
と…言い訳しておこう。(笑)

今日は夏休みということで小学生もたくさん参加していました。
S先生は小学生のみんなを前に集めて1円玉の実験をしました。
大きめなコップの底にペットボトルの蓋を真ん中に置いて、水をコップ一杯に満たします。
上から1円玉を入れてペットボトルの蓋の中に入る様に的中させるというゲーム、もとい実験です。
10回中2回は的中するという確率論以上の成果を出すために、さてどういう入れ方をしたら的中出来るでしょう?
小学生たちは一生懸命考えながら思い思いの工夫で1円玉を沈めました。
しかし、水の中に入った1円玉はヒラヒラと水の中を彷徨いなかなか的中しません。
結果は統計と同じになりました。
ここで物理の仕組みです。
丁度良いやり方でやれば見事に的中する、この方法を見つけて行う、そして結果が出る、物理とはこういう事だとの実験でした。

最後に、物理とは何かという問いにS先生は『物理とはモノ(物)のことわり(理)』とお話されました。
言葉の中に哲学を感じさせる迄の深淵な意味合いを感じました。
今更ながらの深い感銘も。
身近な道具はみんな物理です。
もちろん音も♪
今日の授業でまたひとつ音楽への造詣も深まった様な!?
知らなかった事を知るって愉快ですね。
新しい発見をしたらそれを工夫する、そしてその先にはどんな創造があるのでしょうか?
考えただけでワクワクします。
勉強って楽しいですね♪

さぁ、今日も早速練習するぞ~!
いつもとはチョット違った角度からも視点を変えてネ♪

2015年4月 5日 (日)

お花見会第2弾♪

4月4日は東村山の合唱団のお花見会でした。
ひぇ~寒~いっ!!
まるで季節が逆戻り、そして曇り空ξ
2日前の東久留米の合唱団のお花見会との落差…、春の天候は予測がつきません。
それでも桜は美しく見頃ですから防寒対策の装備をして、いざ決行!

毎年、お花見会は東村山市にある都立公園で行います。
合唱団の練習でも使っている公民館が隣接しているので、団員さんにも勝手知ったるホームグラウンドみたいな感じです。
団員さんには待ち合わせ場所に集まって頂いて、その前に私は場所取りに一足先に公園に行きました。
お天気がイマイチのせいか目指していた場所は楽勝に確保出来ました。
高齢の団員さんもおられるので公園に設置されたテーブル&ベンチがいつもの場所です。
四角いテーブルにテーブルクロス代わりのピクニックシートを敷いて食卓を作ります。
テーブルに食べ物の入ったタッパーを並べていると集合場所から団員さん達が移動して来ました。
みんなでテーブルセッティングをして、乾杯の合図とともにお花見会スタートです♪

普段お仕事の都合でなかなか練習に参加しづらい準団員さんや退団しても私の演奏会などには必ず来て下さるOBさんなども参加して下さり、古株さんから新人さんまで賑やかに桜に負けないくらい話に花が咲きました。
それにしても寒い…、そのせいか冷やした缶のカクテルよりも赤ワインの売れ行きが宜しいです。
ワインを飲んでも全然酔う感じがしないのは余りにも冷えるからでしょうか、ロシア人がウオッカとビールを混ぜて飲むのが解るかも…とか途方もない想像がノーミソを過りました。
(笑)

そうこうしているうちに一休みという感じで公園の散策に出掛ける団員さんや、久しぶりに会った団員さん同士で話し込んだりと、皆さん思い思いに楽しみ始めました。
それなら私も!!
公園と自宅は目と鼻の先なので自宅にあるモノを取りに行きました。

ジャーン!!
マスコット団員のルカちゃんの登場です!!
ルカちゃんを見たい方はコラーレ・ローザのホームページのトップ画面に画像がありますのでソチラをご覧下さい♪

ルカちゃんを見るやいなや団員さん達は大はしゃぎです。
可愛い~、おとなしくてお利口さんね~と猫なで声で褒められてルカちゃんタジタジです。(笑)
メインクーンのルカちゃんは後ろ足で立ち上がると人間の2~3歳児くらいの背丈になります。
ジャンボサイズのルカちゃんは珍しさもあって、より団員さんの興味を引いた様です。
日頃から貴公子然としたルカちゃんは、言葉が解るかどうかは定かではありませんが『お行儀が良い』という言葉を聞くと何故か誇らしげな素振りを見せるのです。
団員さんから『お行儀が良いわね~!』と言われるとシャキーンという感じですまし顔をしていました。
マスコット団員のルカちゃんを混じえたお花見会は和やかに進みました。

相変わらずの曇り空と寒さでしたが、楽しくてみんなの心の中だけは春の穏やかな日差しが溢れていました。
こちらでも『おぼろ月夜』『花』『さくらさくら』『ドナ・ノーピス・パーチェム』を広々とした公園でノビノビと合唱しました。
今更ながらですが、合唱ってホントに楽しいです♪


◆曇り空
遥か繋がる
かの人に
桜色した
歌声届け


さて、お花見会も終え、合唱団は秋の発表会を目標に新年度のスタートです!

お花見会♪

4月2日は東久留米、4日は東村山の合唱団のお花見会が無事(笑)に行えました♪
今年は、昨年懲りたのか出来上がってしまった団員さんは出ず、とてもお行儀良く楽しみました。(笑)
お行儀が良くても、ハメを外しても、どちらもアリなのが芸術ですから団員さんには思い思いに楽しんで頂ければ大成功なのです。

今年は桜の開花が早かったので2日の東久留米のお花見会は素晴らしい見頃でした。
お天気も良くて全身の五感に春を感じられるお花見日よりです。
いつもと同じ、練習場の傍の川のほとりのベンチを確保して、ピクニックシートを敷いて会場を作ります。
ベンチは丁度桜の枝の真下にあるので、空を仰ぐと桜が見事な満開、そして時折風に舞った花びらがコップの中の飲み物に浮かんだりして…、なんとも風情があるのです。
桜も生き物ですから昨年より枝がかなり伸びていて、頭の上は桜のアーチ!
なんて素敵な景色なんでしょう!!…とお酒も飲まないうちから気持ちがホロリとしました。(笑)

午前中は真面目に練習をしたのでお腹はペコペコです。
おつまみ、お惣菜、サラダ、たこ焼き、お菓子、フルーツなどで即席の食卓は大御馳走です。
乾杯~とみんなでコップをコツンとさせて、いざ出陣とばかりに満面の笑顔でご馳走を頬張りました♪
団長の十八番のグラタンはやっぱり1番人気でした。
意外な所では私の趣味で自分で食べる用に持って来たライチが予想外にウケていたので、マジですか!?とばかりにみんなを観察したりして。
謎なモノを持って来たって思われるかと思っていたので、ホント意外でした。

余談ですが、昔サラダバイキングのライチを友達と二人で食べまくって店員さんにジロリと睨まれた事がありました。(笑)
その子もライチが大好きでサラダバイキングなのに結局、ライチだけ食べて他のモノは何も取らずにお店のライチの入れ物を空にしてお代わりを入れて貰ったのですが、冷凍が解ける間もなく凍ったままのライチが出て来て、箸が転げても可笑しいお年頃だったので、二人で凍ったライチを剥きながらケラケラ笑ってお腹一杯にライチを食べて、大満足でお店を出る時にはテーブルの上はライチの殻が山盛り!!
それを見てまた可笑しくて可笑しくて更にケラケラ笑って…、と若い女の子の微笑ましい光景を想像して下さい♪(笑)
脱線しましたが、団員さんにライチがウケたのは嬉しかったので、ついでに若気の至りのウケるネタを書いてみました☆彡
まぁ、私にも可愛らしいお年頃の時があったというコトで!(笑)
今でも頭の中身は余り変わってませんが…!?(苦笑)

お花見会はゆったりと贅沢な時間を満喫しました。
日頃は何だか解らないこの世の流れというか、訳の解らない気忙しさに追われて、何もあくせくせず過ごすなどという時間はありません。
訳も無く忙しいし、忙しいのが当たり前な現代、またその様な状況である事が価値的だと持て囃されています。
何もあくせくしない贅沢、自然の息吹きに癒され休息することって大切ですね。
お花見会にはとても心地よい癒しの機会を頂けました。

お花見会を目指して練習してきた『おぼろ月夜』『花』『さくらさくら』『ドナ・ノーピス・パーチェム』を皆で合唱しました。
往来の人が立ち止まって聴いて下さり、素敵とお声を掛けて下さる方もおられました。
お花見ピクニックと青空合唱のパフォーマンスで袖すり合うご縁の方達に文化の風を届けることも出来た様ですので、お花見は大成功でした!


◆花びらの
浮かぶ杯
桜色
二片寄り添うところ
飲み干す


東村山のお花見会は第2弾で!

2015年3月29日 (日)

桜が咲くと…!?

桜が綺麗に咲きました♪
合唱団の春のレクリエーションはモチロン『お花見会』です。
毎年、春の日差しの下で桜を愛でながら、ピクニックシートにたくさんのご馳走が並んだ宴会場(笑)で、飲めや歌えや食べれや(笑)で盛り上がります!!
皆さんわりとイケるクチで、しかもお昼のお酒は回りが早い、てなカンジでケッコーなハチャメチャ具合というか…!?(笑)

お花見会で親睦は一気に深まります。
よく『同じ釜の飯を食べる』って言いますが、まさに楽しく食べたり飲んだりしていると普段はいつ開けて良いか迷っていた心の扉が知らない内に全開になって、気付いたらお腹の底から笑っていた、という様子の典型を見ている風です。
合唱団のお花見会では、一人一品、何かしらを持って来るルールになっています。
その中でも毎年恒例の団長お手製のミートグラタンは大人気!!
本人も自負する今時のクッキング男子ですから、メイン位置にドーンと陣取ったグラタンも何だか誇らしげに見えます。
主婦の団員さんがタッパーに詰めてお持ち帰りするくらいですから、ゲコの団長でもこれにはいい気分になっちゃいますね。(笑)
今年はどうなる事やら??
楽しみ~♪

お花見会に参加してみたいという方はコメントへお書き込み下さい。
日時等は下記の通りです。


東久留米の合唱団は~
4月2日(木)・正午・東部地域センター裏の川沿いのベンチ集合

東村山の合唱団は~
4月4日(土)・11時・都立東村山中央公園

当日の飛び入り参加もOKです!
参加費は2000円です。
ドリンクと食べ物代となります。
ピクニックシートをお持ちの方は自分用に持参して下さい。
お尻が冷たくなるので座布団みたいな物もあった方が良いです。
参加の合言葉は『築志理聖のブログを見て来た』です。
『おぼろ月夜』『さくらさくら』『花』『ドナ・ノーピス・パーチェム』などを青空の下で歌います♪
合唱団への入団希望も即日、お受け致します。

是非、楽しい春の一日を私達と一緒に盛り上がって下さい♪

2014年11月22日 (土)

「コーラスの集い」後記

11月22日の『コーラスの集い』へのご来場ありがとうございました♪

結成3年という拙い合唱団で演奏発表の場も3回目。
人数も少なく他の出演団体と比べると本当に細々と頼りない所なのですが、しかし発している声の方はなかなかどうして少ない人数とは思えないしっかりした声量で、ヤッタネ!というカンジでした♪
シニアの初心者の団員さんには高めのハードルの曲ばかりだったので、頭を悩ませながらの悪戦苦闘の連続でホントにお疲れになられた事でしょう。
でも、発表会後の打ち上げのお食事会は皆さん楽しみにされていた分も有って、大変愉快に盛り上がり士気も高まりました。
皆さんの音楽への取り組み姿勢はとても熱心で高い向学心と熱い情熱がビシビシと伝わって来ますから、私も負けてはいられません!
これからもみんなで一緒に和気あいあいで頑張って行きたいです♪

2014年11月11日 (火)

『コラーレ・ローザ&コラーレ・ローザ・ドルチェ演奏会』後記

11月3日の『コラーレ・ローザ&コラーレ・ローザ・ドルチェ演奏会』へのご来場ありがとうございました♪

アマチュアの団員さんが見事な演技力でオペラもどきの場面で盛り上がったりと、お客様には楽しんで頂けたのではないかと思っております。
約、10ヶ月掛けて練習して来て団員さん達には本当に頭の下がる努力をして頂き、頼りない指揮者の私を支えて頂いたからこそ無事に演奏会を終える事が出来ました。

実は毎年、この演奏会は大変なのです。
合唱団が大変という意味ではなく、運営する市の体制が文化や芸術に対する不勉強のために大変という意味でです。
これまで合唱の指導でいろいろな地域で関わりを持って来ましたが、その中でも後進国という感じ…。
すんなり気持ち良く舞台をやれる様になるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

さて、合唱団ではもう来年の演奏会に向けて動き出しました。
来年は濃ゆ~いラブストーリーの演目を構想中です。
チョットだけネタバラすると、メゾの団員さんがスペイン旅行で真っ赤なフラメンコの衣裳を買って来たという話から、カルメンのアリアをやってみたいという話に花が咲いて、じゃあ真っ赤なフラメンコの衣裳を来てカルメンのアリアを歌いましょうというヲチになりました。
そしたら合唱もホセ(テノールの役)との絡みもあるし、これでまたオペラちっくな演出も出来るぞという事で、演目のひとつはカルメンの美味しいとこ取りに納まりました。
あとは、熱いラブストーリー系の作品とか、ドロドロ系の作品から濃ゆ~いネタをチョイスして…とか頭の中にはいろんな構想が湧いてます。
あ~あ、現実に熱い愛の言葉を囁き合うシチュエーションが有ったらもっとアイデアが湧くのになぁ~。。。
今流行りの壁ドンとか、後ろからぎゅっとか、ウットリとろけちゃうのとかがい~な~とか!?(笑)
…と、まあ無い物ねだりをしたところで始まらないので、二足のわらじの詩人の沽券にかけて逞しい妄想力で頑張りたいと思います♪WW

あっ、その前に11月22日にまた東久留米の合唱団が『コーラスの集い』に出演しますので、こちらも是非、聴きにいらして下さい!

2014年5月15日 (木)

薔薇

 

今日は東京のド田舎で合唱団の練習がありました。
グランドピアノがある、地域センターの方の音楽室での練習でした。
今は、秋の発表会で歌う曲に取り組んでいます。
バッハのコラール147は伴奏を付けて4声で歌えるようになりました。
あとは慣れるまでしっかり歌い込みです。
今月から取り組み始めたモーツァルトのラウダーテ・ドミヌムは、原曲ではソプラノのソロの部分を団長のテノールでカバーして、コーラスの部分を団員さんが歌います。
私は両曲共に伴奏です。

シニアの団員さんなのであまり負担にならなくて、尚且つ華のある曲というのがコンセプトです。
こちらの合唱団は、今年は3度目の発表会なのですが、初めての時と比べると皆さんも勝手が分かってきたせいか、練習を楽しむ余裕も出て来た感じです。
この分だと、もう1曲用意している、メンデルスゾーンの歌の翼も意外と早く手を着けられそうです。

写真は地域センターの花壇で薔薇たちが見事な花を咲かせていたので撮りました。
横を歩いただけで良い香りが漂って来ました。

薔薇は『お花』というより、『木』で、大地に根を張って荒れ野の風にもどっしり逞しく立っています。
恐竜の様にトゲの鎧を付けて『攻撃は最大の防御なり』(武道か!笑)で強くて、たわわに付けた大輪の花は美しく香しくて、更に美しい実も結びます。
実はローズヒップティーにもなりますが、とても美味しいです。

薔薇は生命力もとても強いんです。
私はただ見た目が綺麗なだけじゃない、骨がある野生っぽくてフリーダムちっくな薔薇が大好きです。

以上、私が薔薇が好きな理由のウンチクでした。(笑)

2014年4月10日 (木)

お花見会パート2

今日は地元ではなく出張で指導に行っている合唱団のお花見会でした。
東京都埼玉県田舎町みたいな東京のド田舎、もとい、都会の利便性と暮らし易さを兼ね備えた素敵な街ですね。(笑)

こちらの合唱団では、市民ホールのある施設と、別の地域センターの施設の、二カ所を練習場として使っています。
今日は地域センターの近くにある川沿いの遊歩道の桜の根元のベンチを囲んで、花吹雪を浴びながらのお花見会でした。

朝6時から食べ物類の準備に追われて、車のトランク一杯にに荷物を積んで出発。
10時〜お昼までは真面目に地域センターで合唱団の練習をして、その後みんなで川の所に移動してセッティング。
お花見会スタートです!

私の趣味のひとつがワインのテイスティングと知ってからは毎年、頂き物だからと高級なワインやシャンパンを持って来て下さる団員さんがおられるのですが、今年も『1級シャトー』のシャンパンをわざわざ持って来て下さいました。
ヤッタネ♪(^O^)v
とゆーか、その世界では屈指の学者さんは頂き物のスケールも違います…。

みんなでチョットずつご相伴して、車で来ていて飲めない私には、ご自宅からわざわざ日本酒の小瓶の空き瓶を持って来て下さって、瓶1本分お持ち帰り用にとなみなみと分けて下さいました。

めちゃ嬉しい♪

テイスティングすると、フルーティーな香りとフランス特有の粘土質の香りが先立ち、口に含むと辛口の風味なのですが後味に蜂蜜の香りが鼻から抜け、最後にリンゴの爽やかさが口に残ります。
素敵な一期一会のシャンパーニュでした。
なんちゃって、ウンチクしたりして。(笑)

という間に、皆さ〜んっ、日本酒、ワイン、カクテルちょっと目を離した隙にガンガンいっちゃってますけどぉ!?(汗)
昼間のお酒はキくんですょー!
案の定、瞬く間に出来上がって、もう好きにしちゃってとゆ〜カンジ!?
シラフには太刀打ち出来ません。(笑)

別人格を大らかに表現されて、とっても楽しそう。
私より遥かに年上のシニアの団員さんが、男女を問わずやんちゃ坊主の様に変身されて可愛らしくなって、なんとも微笑ましい感じでした。

お料理上手の主婦の団員さんが腕によりを掛けてちらし寿司やヨモギ団子など手の込んだものを持って来て下さったり、バスの団員さんは奥様からの差し入れ、団長の手料理に、お菓子やおつまみなど大ご馳走です。
言いたい放題、やりたい放題で、ちょ〜盛り上がりましたよ〜。

シメに『おぼろ月夜』、『花』、『さくらさくら』、『ドナ・ノービス・パーチェム』を歌ってお開きとなりました。

みんな、ちゃんと家に帰れたのでしょうか??(笑)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
無料ブログはココログ